Yota's Blog

ボディメイクも美味しいも叶える!ズボラなHSPの人生試行錯誤ブログ

栗くり坊主のコツを掴んできました

さて、悩みに悩んで買った栗くり坊主。

f:id:yotameshi:20210918095901j:plain f:id:yotameshi:20210918095858j:plain 使い方のコツを掴んできました!

やっぱり鬼皮ごと蒸した方がンマイと思う。

ふっくら柔らかく、質感良く仕上がる気がする。 f:id:yotameshi:20210918124122j:plain

何故なんだろう。不思議だな。

f:id:yotameshi:20210918123217j:plain ちなみに同じ条件で蒸したものを鬼皮のまま冷蔵したのちに剥くと、かなり気をつけても崩壊します。

密閉容器に入れてるんですが、それでも水分が飛んじゃうんですかね。やはり欠けると旨さも半減。

糖質多いので1度に2〜3個しか食べないのですが、蒸し立てが剥きやすい上に水分が栗にとどまってて美味しいというね…。蒸すの一時間かかるの難点だけど🤣それを乗り越えてもやってしまう栗の報酬システムよ🌰✨

大体豆蒸す時に、豆にのっけて一緒に蒸しちゃってます。同じ1時間蒸しだから。

いやほんとにいい買い物ですねこれは。

スプーンで食べるのとは別物だ。

野菜オタク、農協直売所に行ってきました。

所用ついでに、かねてから行きたかった農直へ。

f:id:yotameshi:20210916154803j:plain

直売所とか道の駅とか大好きなんですよね。

旅行先のスーパーとかも必ず覗いて、ローカルな品をチェックする。

f:id:yotameshi:20210916154749j:plain ▲今回買ってきたのはコレ

バターナッツかぼちゃ、朝どれ胡瓜、デストロイヤー(名前やたら強いですが、ジャガイモです)

ジャガイモなんて長らく口にしてないや。GI値が高いので(GL値は低いけど)、食べる時は少量にしておこう。

そして! f:id:yotameshi:20210916155417j:plain ▲超デカイ利平栗。

栗は日持ちしますから、割高に見えてもなんだかんだで長く楽しめるものです。

早生だからか甘さ控えめでしたから、わじまの海塩を掛けて食べる。糖度で言うとほのかに甘いじゃがいもレベルかね。ホクホクと美味でした。

栗は冷蔵(0度保存)で追熟させておけば甘くなる性質があるので、ジャガイモ並からどこまでいけるか楽しみ。

f:id:yotameshi:20210917083229j:plain やはり栗はデカイ方が良いのかも。

剥きやすいし、口に含んだ時の量が多い事による利点が旨さの要素になる食材だ。

大きいと大味になる食材があったり、可食部が多くなる事によって美味しさが増す食材があったりするのって面白いなあと思う。

f:id:yotameshi:20210917082743j:plain ▲あと葡萄(今季初)

葡萄は高級品なので(育成の手間を考えれば高くなんて無いんですが…)普段買わないんですけども、少量で大粒なのが売ってたのでお試しで。

農協では横浜市内のものだったり、県外から来たものが売ってたり。

珍しいものだと、マクワウリがありましたね。

久々にこういう場所を楽しめて嬉しかった!

大手スーパーとの違いとしては、B品があったり形や大きさがまちまちなので、消費者側の選択肢がスーパーよりももっとグラデーションになるという利点があるなあと思いました。

と同時に、スーパーってかなり見た目の統一感が優先されていて、とにかく見た目の美しさに厳しいのだなという気づき。農家さん、大変だよなあこれ…。

個人的には、味さえ良ければ他は気にしない。

ちなみに、農協近くの大手スーパーにも寄りましたが、より見た目の立派なものが農協から卸されてましたね。こういう風に連携してるんだなあと。

また農協の近くに寄る時は、こまめにチェックしよ!

野菜オタクの道はド健全で良いです◎

少食を目指す試みとしての時計。カギは「20分」。

極端な糖質制限というのは難しいです。

とはいえ、今の運動量と食事量ではどうにも体脂肪率頭打ち…。

なので、対策として満腹中枢が作動し始める最初の20分を意識した食事に移行し始めました。

具体的には、時計を横に置いて見ながら、20分経過したら炭水化物を食べていい事に

f:id:yotameshi:20210916072624j:plain

  1. 野菜などの食物繊維
  2. タンパク質
  3. 糖質

という食べ順は変わらないのですが、これにより実際かなり糖質摂取量が抑えられます!

その抑えた糖質分、ナッツなどの質の良い脂質を総摂取カロリーの20%摂って腹持ちをさせるようにしてます。

糖質制限がいかんのは、要するに無理に減らすからストレスがかかってリバウンドに繋がるんですよね。

糖質制限でよく言われるのは、「その生活、一生出来ますか?」という文句。

であれば、いっそ少食になる工夫をしていき、それに自分が慣れてしまえばしめたものだと。

人間は「慣れ」という最強のスキルを有します。そうなる為にいかにして外部環境で追い込むかが、変化の鍵です。

今までは筋肉のカタボリック(分解)が怖くて3〜4時間に1度強迫的に摂ってたタンパク質も、意識を緩和しました。カタボり恐怖からタンパク質の過剰摂取になっていたのも、消化不良を招いて良くなかったですからね。

健康、老化防止、さまざまな観点から批判される飽食。

肥満や生活習慣病が社会問題となっているこの飽食の時代に抗うのは難しいですが、挑戦していきたいと思います。

「生命の、種の存続の為に目の前の食べ物をありったけ食べろ!」という、脳からの指令に、生物としての本能に、抗う。

軽度の空腹に慣れていこう。

工夫して慣れれば、割と何だって出来る。

食費見直しと、業務スーパー購入品と。

食費を見直すことにしました。

食費は健康にダイレクトに関わるので、最近は免疫力保つ為に削る方向に考えて居なかったのですが。

  • 何度もスーパーに要冷蔵品を買いに行く時間を削減したい
  • 動物性タンパク質の摂取率を減らしたい

という事で、また少し食生活を変える事に。

ワクチンも2回打ったし。

  • パン食(特定のパン屋で買う)
  • 動物性タンパク質多め
  • 好きな果物買う
  • チーズ食べる

今までのこのやり方だと金銭的、時間的、社会問題的…さまざまなコストが気掛かりになります。

という訳で、徐々に出来ることから。

主食をもち麦入り玄米とオートミール

次点でさつまいもって感じに。

計算すると、さつまいもは米とかと比べたら当然ながらコストがかさみます。

とはいえ美味しいし、ただでさえシュガーフリー生活。

ストレスが溜まるようなら元も子もないので、出来る事から少しずつやっていこうと思います。

f:id:yotameshi:20210915164847j:plain業務スーパーとスーパーで買ったもの

業務スーパーのロールドオーツはお馴染みのやつですね。これ本当に安い。

そしてこの北海道産大豆はキロ500円程度でした。凄い…。

重たい思いして帰路につかなきゃいけないってのはありますが💦

当然ながら、人件費が無い分Amazonでポチるよりはかなり節約になりますねー。

それで時間を奪われているというより、それを運動と見做せばOKという事にしてます。

総合的に見て今はメリットが勝ってるかなという感じです。

あとやっぱり豆は賞味期限気にしなくていいところが超メリット。要するに形のあるソイプロテイン(食物繊維入り)です。有り難い。

無闇矢鱈に食費を軽んじると、健康を損ねるという最悪のしっぺ返しがきて余計にコストがかかりますので、あくまで健康的な範囲内でのチャレンジにしておきます。

ここを間違えてはいけない。

出来るとこからちょこちょこ、色々試してみます!

最近手放して良かった物

相変わらず物をどんどん減らしてます。

目指すところはやっぱりミニマリスト

マタギミニマリズムに憧れる。油紙一枚持って山に入ったとか、壮絶な物がある。この本とても面白かった。

そして、今回は自分の長年の道楽であった映画関係のものをほぼ処分。

これを箱詰めして、宅配買取をお願いするだけ。今はこういう事が出来るから大変便利ですよね。

物が少なくなるとどこに何があるか分かるし、とにかく気力を温存できます。

このメリットは馬鹿にできない物があります。

頭がごちゃごちゃしづらくなる。

探す10秒やら、どかす5秒やらがチリ積もでとんでもなく時間と気力を奪っているんですよね。

ただでさえ注意欠陥持ちなので、そういう自分こそ引き算の生活をすべきだったのだなあと気づきました。

お陰でかなり集中力ゲージが増えました◎

そして単純に物量を減らす事は、イコール、片付けをする必要が無い空間を作るという事になる。片付けとか掃除なんて時間の無駄でしかないし、やらなくて済むならそれは最高ですからね。

備え付けのクローゼットやシンク下収納、冷蔵庫など、ありとあらゆる場所の使用率50%くらいにしていきたいな。

そして残る大物

  • テレビ(捨てるのにかなり料金かかる)
  • どでかい日本画

これらはちょっと保留かな。

物が無いって本当に気持ちがいい。

もっともっと、減らしていこう。

マタギ並みに身軽でいたい。

ワクチン2回目接種から2週間経過。

ファイザー社製コロナワクチンの2回目を終えて、今日で2週間が経ちました。

引き続き油断は出来ませんが、これでひとまずは過度な神経の尖り方をしなくなれるかなと思います。

人類全体が大きなダメージを受けている事象とあれば、特にHSPとしては、今回の事はかなりこたえました。

亡くなった恩人にワクチン接種開始が間に合わなかった事について、あれこれ考えてしまう事も否定出来ません。

覆せない事実を目を逸らさずに見つめながら、時間と共に感情の整理を進めるほかないですね。

ブースターショット、今後必要になってきたりするのかな。アストラゼネカ社のワクチン開発者はそれを否定しているようですが。

ブースター接種、「全員に必要ではない」 英ワクチン開発者が主張(BBC News) - Yahoo!ニュース

引き続き、「ファクトフルネス」のスタンスでいこうと思います。

栗くり坊主を買っちゃいました。

生栗なんて年に一回食べるものだし、しかも糖質多いから少ししか食べられないし、それの為だけに2000円を…

などと、散々悩みに悩んで1ヶ月。

やっぱり買っちゃいました。

Blu-rayデッキを売却した代金が入りましたから。

結論から言って、最高です。

少量とはいえ、包丁で鬼皮を剥くストレスって凄かったんだなあと改めて。

f:id:yotameshi:20210913131944j:plain ▲これは生栗を剥いた物

f:id:yotameshi:20210913132000j:plain ▲柔らかく蒸した栗を剥くのはちょっと難しい

このように2通りの方法を試しました。

剥くのが難しいけれど、殻ごと蒸してあとから剥いた方が旨い。ホクホクと粉っぽいシルキーさが保持されています。

「すや」の栗きんとんの甘くないヴァージョンみたい(逆だけど)

これを丸のままうまく剥けるようになるには、もうちょっと練習が必要そう。

柔らかく蒸すと、食感は良いけど割れちゃうんだよなあ。ゴリラみたいな力が出ちゃう。

蒸した栗って本当に美味しい。早生の栗でこれくらいという事は、晩期はどうなるのだろう。

高級だけど、いつか銀寄なんかも食べてみたいです。甘さも勿論だけど、デカければデカいほど旨い予感がします、栗。なんとなく。

しかしこれは素晴らしい道具だなあ。

人類の叡智だ。

ちなみに何故こちらの型にしたかというと、2は刃が取り替え不可なんだそうで。

サビに気をつけつつ、丁寧に使っていきたいですね。